ORANGEMILKY
気ままな専業主婦のわがまま日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『にぎり長次郎』で夜ご飯 -839
 昨日は千林にある『にぎり長次郎』に主人と晩ご飯を食べに行きました。

 ここは前はカラオケだったところで、カラオケにはよく通っていましたが『回転寿司』になってからは初めて。

 父の友達がお寿司屋さんで子どものときからお寿司はそこでしか食べることがなかったので、ほとんど『回転寿司』に行くことはありません。


 5時ごろに行ったのですがもうかなり並んでいて、広い店内にかかわらず15分ほど待ちました。

 店内






 二人なのでカウンターで良かったのに、奥の『小上がり』という6人以上余裕で座れる席に通されました。

 席


 理由はすぐにわかりました。



 流れているお寿司は全く見えない席なので、メニューを見て用紙に記入するのでどんなものかわからないまま適当に頼んでしまいました。

 メニュー






 見るのも苦手なアナゴやエビが一緒に盛られています。

 お寿司





 主人が好きな『タマゴ』(私は苦手)は店名の焼印入り。

 タマゴ






 こちらは絶対食べられない『うなぎ』が一緒に…。

 お寿司


 そしてお会計用に、色の違う空のお皿を脇に積んでおくのです。





 私は『ソフトクリーム』も。

 ソフトクリーム


 アイスクリームカップをマシーンにセットするソフトクリームだったのでおいしくなかったです。


 きっと回っているのを見ていたら『本ずわい蟹』や『イカ』などは注文していないと思います。




 帰るときには順番を待っている人で溢れかえっていて、駐車場も満車でした。


 私たちが家に着いたのはまだ6時でした。


テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。