ORANGEMILKY
気ままな専業主婦のわがまま日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『圧力鍋』 -464
 昨年11月の終わり頃に、カタログから好きな品物を選べる内祝いをいただきました。

 最近この形式のがずっと続いていていつも迷いながらも、必ず毎日使う『オーブントースター』(私には必需品なので)を選んでいました。

 でも今回は『圧力鍋』にしてみました。

   圧力鍋


 少人数家族用の小さい鍋です。


 ちなみに前回選んだのは『ステンレス包丁(シャープナー付き)』

   包丁



 今まではステンレス鍋セット(30万円で買わされた物)を使っていたので、『圧力鍋』は初めてです。

 まだ慣れていないので、どんな物ができるかは蓋を開けてからのお楽しみ状態。

 煮物は野菜が煮崩れないのと、短時間で何でもやわらかくなるので驚きました。

 シチューなどは、鍋に入れる水分量が決まっているのでちょっと難しいです。
 でも余って次の日も…ということがないのでいいかも。


 ただ圧力鍋の良くない点としては、圧力がかかるまでに時間がかかるのと、その後火力を小さくするのでそばに付いていなくてはいけないこと。

 その他には、片付ける時に重ねられないのが困ります。
 
 
 でもお料理の時間の短縮は嬉しいです。

 『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』を監修している『川島隆太教授』によると、お料理は次の手順を考えながらするので脳のトレーニングになるそうです。

 ちなみに私はほとんど全部のお料理が一緒にできあがるように、さらに出来上がった時には鍋やフライパンも全て洗い終わって流し台をきれいに片付ける派です。

テーマ:キッチン雑貨・道具・食器・材料 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://orangemilky.blog18.fc2.com/tb.php/131-8d8f658a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。