ORANGEMILKY
気ままな専業主婦のわがまま日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ル・ピノー』のケーキ -369
 昨日はフィットネスに行く前に堀江の『ル・ピノー』に行きました。

 『阪神百貨店』にとても小さなコーナーが入っていて時々買いますが、本店は初めて。

 大きなホールの『いちじくのタルト』(1764円)と『ガトーフレーズ』(347円)と『プリン』(158円)です。

 ル・ピノー いちじくのタルト


 ☆『いちじくのタルト』は一目で決定。阪神百貨店ではホールケーキは置いていないし、いちじくなので即決。

 『お誕生日用ですか?』と聞かれて思い出したのは、もうすぐ子どもの誕生日。ちょっと早いけれど子どもも『いちじくのタルト』は好きです。

 ちょっと待つときれいな字で『○○ちゃん おたんじょうびおめでとう』と書いたプレートを乗せてくれました。
 プレ-トは写真を撮る前に、子どもに先に食べられてしまいました。(たぶん、先に食べないと私に食べられるから)

 いちじくは甘く、中はキメの細かいスポンジとカスタードクリームでとってもおいしかったです。タルト生地ではなくパリパリのパイが敷いてあるだけなのであっさりしています。

 あまりケーキを食べない子どもも午前と午後に2ピース食べました。(言うまでもなく残りは全部、私) 

    ル・ピノー ケーキ

 
 ☆『ガトーフレーズ』はいちじくの嫌いな主人用。これもスポンジが
おいしかったそうです。

 ☆『プリン』は並んでいた『プリンのケーキ』がおいしそうだったので。ちょっと洋酒の味がするかためのプリンでした。ブリュレに近いトロトロのプリンが好きなので残念でした。
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

『ジ・アースカフェ』 -368
 『NU 茶屋町』の『ジ・アースカフェ』は、本店は『京町堀』です。

 『焼きプリン』(210円)と『ミルクティーのケーキ』(450円)と『焼きチーズケーキ』(380円)と『ネーブルオレンジのシブースト』(380円)です。

 ジ・アースカフェ ケーキ


 ☆『焼きプリン』は『卵と牛乳をたっぷり使って低温でじっくりと焼き上げました。アースオリジナルプリンです。』とあります。
 この小さい牛乳瓶に入ったプリンは食べにくくて嫌いなのですが、おいしそうなのでつい。
 やっぱり食べにくいし、かたい焼きプリンでした。

 ☆『ミルクティーのケーキ』は紅茶のムースとホワイトチョコのムースを重ねたケーキです。紅茶のムースがとってもおいしくて、私はここの部分だけでいいぐらいです。

 ☆『焼きチーズケーキ』は『クリームチーズに卵白を加えて焼き上げた、ほのかなレモン風味のチーズケーキ』とあります。とってもおいしそうに見えたのにごく普通。しっとりしてりようで、パサパサでした。

 ☆『ネーブルオレンジのシブースト』は『ネーブルオレンジのふんわりカスタードムース。表面は砂糖のキャラメリゼ』とあります。とってもふわふわですが、とっても甘すぎます。オレンジが外側に乗っていましたが、シブーストはオレンジの味はしなかったです。
 キャラメリゼも溶けて、苦いカラメル状態です。

 ランチにパンをたくさん食べてすぐだったのに、お店で見たときはどれもすごくおいしそうでした。

 どれも小さいケーキなのですが、かなり甘いです。『シブースト』は甘すぎて上のムース部分は食べられませんでした。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

『カラーズ』のランチ -367
 映画『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] 』を観た後は、『NU 茶屋町』の『ラ ビランチャ 梅田』でリベンジランチをしようと行ってみましたが、1時半をまわって
いたのにかなり並んでいました。

 今回もまた並んでまでも食べたいメニューではなかったので、前回行った『ヘンリー』の姉妹店『リストランテ ヘンリーグランデ鶴野町店』へ。
 でもそのあたり一帯のお店は塀で囲われていました。工事中?改装中?

 さらにもう少し足を伸ばして『トゥーストゥース』の姉妹店で、パンがおいしい『カラーズ』でランチ。

 『挽き肉とトマトのペンネのランチ』をサラダで。サラダかスープが選べて、パンとドリンクはフリーです。

    カラーズ ペンネ


 2時を過ぎてもほぼ満席でした。ここは白いパンと、クランベリーとレーズン&クルミのフランスパンがやわらかくておいしいです。


 その後、『エスト-1』中を歩いているとベージュのブーツが私を呼び止めました。

 片足を履いただけで即買い。今日はブーツ買う予定じゃなかった(フィットネスに履いて行けるパンプスの予定)のに、気に入った物がある時はこんなもの。

 服でも靴でもBAGでも、迷ったときは絶対買わないようにしています。迷って買ったものは二度と家から出ることがないからです。

 そしてもう一度『NU茶屋町』まで戻って、1階の『ジ・アースカフェ』でケーキを買って帰りました。

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

映画『ファンタスティック・フォー』 -366
 『ダーク・エンジェル』の『DVD』を観て以来、何となくPCの待受けもケータイの待受けも『ジェシカ・アルバ』。
 しかもナゼか、主人も子どももジェシカ・アルバにしています。

ちなみに私の今の着メロは『オペラ座の怪人』のテーマ曲『OVERTURE』で、着メロがなるたびに子どもは怖がっていますが…。

     
 そしてチケットをもらったので『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット] 』を観に行きました。

 『宇宙雲の高エネルギー光線を浴びて、DNAが変化して人間を超えた力を授かった4人』の物語です。
 1961年のずいぶん昔のコミックブックスが原作ですが、全然古い感じがしなくて迫力もあります。何も考えず楽しく最後まで観ました。続編も決定しています。

 DVDで観た『セルラー』に出演していたクリス・エヴァンスも出ています。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

『OUI (ウィ)』の続き -365
 北浜の『OUI (ウィ)』でランチしたことをブログに載せた日の夕方、大学時代の友達のRYOKOから『OUI (ウィ)でランチをしたと書いてあって驚いた!』とメール。

 RYOKOのお姉さんの友人がここの『亀井オーナー』だったのです。RYOKOもお姉さんと一緒に何回か会っていて、『OUI (ウィ)』を開店する前に北浜でランチもしていたとのこと。

 早く言ってくれてればいいのに…というと、お店の名前を忘れてたらしいです。

 亀井オーナーは私たちが最後までしゃべりこんでいる間に、何回もお水を入れてくれたフロアにいた人でした。
 そして笑顔で送ってくれたのは店長。

 久しぶりにRYOKOと電話でゆっくり話せて楽しかったです。世間って狭いよね。

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

『コペンハーベスト』のパン -364
 北浜の『ウィ』でランチの時にパンを食べなかったので、帰り道にある『コペンハーベスト』でパンを買いました。
 私の好みのパン屋さんではないのですが…。

 『ドイツ食パン』(210円)と 『シャトーマロン 1/2』(200円)と 『よもぎあんぱん』(126円)と 『クルミクッキー』(130円)です。

     コペンハーベスト パン

 
 ☆『ドイツ食パン』は軽くトーストするとサクサクと軽くなりますが、味がありません。

 ☆『シャトーマロン 1/2』は9~10月の季節限定メニューらしくて、たっぷりの栗が入っています。やわらかいパンですが、かなり甘いです。

 ☆『よもぎあんぱん』はヨモギパンが大好きな子供用で、端までたっぷり粒餡が入っています。でも多すぎて上のパンだけ食べて残していました。ちなみに私は餡は食べられません。

 ☆『クルミクッキー』はクルミがたくさん乗っているクッキーメロンパンですが、上部はあまり甘くなく中は何の味もないパサパサのパンです。

 【注意】 MI☆MIさん、『この食パンも帰ったら全部食べるの?』とお店の人の前で聞かないように。さすがに全部は食べません。
帰ってすぐ食パンは各1枚ずつです。 

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

『OUI (ウィ)』のランチ -363
 昨日はSTEPを1本受けた後、MI☆MIさんと北浜の『OUI (ウィ)』でランチ。
 フィットネスで仲良くしているMI☆MIさんとは、前もってランチの約束するといつも大雨が降るのですごく久しぶりです。

 ここは外観もですが、中もおしゃれです。窓際の席からは中之島中央公会堂が見えます。

 ランチは日替わりのランチ・日替わりのパスタ・週替わりのランチ・スペシャルランチがあり、MI☆MIさんは『ローストポーク』の本日のランチを、私は
『ベーコンとゴボウのトマトソース』のパスタランチを。

 サラダとパンがつきますが、サラダにはレバーを角切りにしたものが入っていました。私はレバーも食べられないので野菜だけ。
 パンはフランスパンが1切れだけ。外側がかたくてダメでした。


 『ローストポーク』はおいしそうですが、肉を切るとナゼかお皿がクルクルと動いていました。ザワークラフトがついています。


 『ベーコンとゴボウのトマトソースパスタ』はごく普通で、あっさり味です。

 プラス300円でデザートとコーヒーがつけられます。デザートは『パンナコッタ』だというので迷わず注文。


 デミタスカップに『ラベンダーのパンナコッタ』が入っています。一口目からラベンダーの香りがして、味も強いミント系なのでコーヒーの味がわからないほど。
 
 さすがにビジネス街だけあって12時頃にはいっぱいですが、1時を過ぎると急に空いてきます。
 ふたりだけゆっくりしすぎて2時頃までしゃべっていたのに笑顔で送り出してくれたお兄さん、ありがとう。

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

『ラファン』のケーキ -362
 昨日はフィットネスの帰りに『パティスリー ラファン』へ。

 『フロマージュブラン』(320円)と『バニラフレーズ』(350円)と『宇治の香り』(350円)と『ミニシュークリーム』(13個で700円)です。

    ラファンのケーキ


 ☆『フロマージュブラン』はレアチーズの中に甘酸っぱいフランボアーズのムースが入っています。全体的にちょっとかためで、もっと口の中で溶けてほしいです。

 ☆『バニラフレーズ』は苺とバニラのムースです。イチゴのほんのりとしたムースとバニラもあっさり味です。

 ☆『宇治の香り』は抹茶ムースと生クリームを抹茶の求肥で包んで、栗と小豆が乗っています。
 生クリームが多いのと、下に敷いてあるスポンジがかたいです。

 ☆『ミニシュークリーム』はおいしいカスタードクリームがぎっしり入っています。
 
 この『シュークリーム』が食べたくてここに寄るのですが、最近は他にあまり食べたいケーキがなくて…。
 スポンジがおいしくないので残念です。

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

キットカット『ノワール』と『ワイン』 -361
 『タカギシェフ プロデュース』の『キットカット』『ショコラティエ ノワール』と『ショコラティエ ワイン』です。

 
 『ノアール』は『かみ締めるたびにカカオの風味と隠し味の柑橘のさわやかさを楽しめます。』と箱の蓋の裏に書いてあります。
 ナッツのクリームの入ったウエハースをメルティービターチョコで包み、
ココアパウダーがかかっています。ビターでもそれほど苦くはないです。

 『ワイン』は『内側からじんわり赤ワインの風味と香りが広がります。』と箱の蓋の裏に書いてあります。
 赤ワインのクリームが入ったウエハースをピンク色のチョコレートで包んであります。
 口に入れた瞬間にワインの味と香りがしました。全くアルコールを
受け付けない体質で、ワインパウダーが入っているので6個ほど食べただけで軽~く酔いました。
 
 四角い箱に入っていて、とても小さ~い一口サイズのキットカットが個包装されています。食べるのがちょっと面倒。

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

『菓子工房 ダ・ヴィンチ』のケーキ -360
 昨日はフィットネスの前に、西宮に行く用事がある主人について甲子園の
菓子工房 ダ・ヴィンチ』に行きました。

     ダ・ヴィンチ ケーキ

 
  『ママのプリン』(157円)と 『イチゴショート』(315円)と 『ティラミス』
(315円)と 『プリンス』(294円)と 『パリのシュークリーム』(6個入・525円)です。

 ☆『ママのプリン』は上の方はかたいのですが、中はトロリとした手作り風
プリンでおいしかったです。カラメルもいい感じ。

 ☆『イチゴショート』は主人用。可も無く不可も無くの普通のショートケーキだったようです。

 ☆『ティラミス』は一見するとチョコレートやチョコクッキーがいろいろ乗って
いてティラミスっぽくないです。下はスポンジとチョコのティラミス風になって
いましたが、そこにいくまでにかなり甘くて大変でした。

 ☆『プリンス』はおいしそうなプリンが乗っていたのですが、ほんの少しだけ。
下は普通のショートケーキだけ。

 ☆『パリのシュークリーム』は表面にアーモンドを砕いて散らしてあります。
小さいシュークリームでカスタードクリームはちょっと濃い目です。皮の生地は
見た目よりはやわらかいです。

 HPで見た『ダ・ヴィンチ』という名前に惹かれて、わざわざ出かけました。
10時OPENなのに11時少し前で、ケーキの種類も少なくてガッカリ。

 
 ついでに前から一度行きたかった『アローツリー』。

 夏ごろに2号線沿いの本店の方にひとりで車で行ったのですが、駐車場もなく
停車することもできず結局前を往復しただけで帰りました。

 『アクタ西宮』東館に出店したらしいので西宮北口まで足を伸ばしました。

 とても小さいスペースに小さいショーケース。ケーキは1個だけしか
入っていませんでした。ひどすぎ…。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

『ボディーローション』 -359
 『先日』『タカラベルモント(株)』の『センセーション ハンド&ボディローション』をフィットネスの友達に買ってきてもらったのですが、今回は『グルービーネイル』で『業務用』の『マンゴー&ココナッツ ボディーローション(31oz 916ml)』(7800円)を買いました。

 かなり大きくてたくさん入っているのでたっぷり使えそうです。

    ボディローション


 左から<916ml><245ml><59ml>入りです。

 保湿性もあり、動くたびにとっても甘くておいしい香りが漂います。
『なおきのぱん工房 ぶうらんじぇ』のパン -358
 『ヘンリー』でランチの後は、『ヨドバシカメラ』7階の『スイーツミュージアム』の『甘味茶房 藍々』に行きました。

 ずっと体調が悪くて昨日もまだあまり食べられないFUGUと、味覚がわからないままの私はあっさりと『抹茶ソフト』にしました。

    藍々 抹茶ソフト


 パフェなどのメニューは店内で食べられるのですが、ソフトクリームはテイクアウトだけらしいです。ひとりのお客さんもいないのに、ソフトを持って店の外のテーブルに。それなら他のお店に行ったのに…。

 ソフトは濃い抹茶の色をしていますが特においしくもなく、ワッフルコーンは食べずに残しました。

 ついでに同じ階にある『なおきのパン工房 ぶうらんじぇ』で『りんごとくるみのパン』
『クランベリーとクリームチーズ』『クリームチーズのデニッシュ』を買いました。

 どのパンも1個105円です。食パンもカップデザートも105円です。

    DSCF1815-333.jpg


 ☆『りんごとくるみのパン』は甘いリンゴが入っている大きなパンです。

 ☆『クランベリーとクリームチーズ』はクリームチーズがいっぱい入っています。

 ☆『クリームチーズのデニッシュ』はデザート生地がちょっとかたいです。
『ヘンリー』のランチ -357
 昨日は20日にOPENしたばかりの『NU 茶屋町』に行きました。

 フィットネスがお休みなので、FUGUと久しぶりに神戸にランチに行く予定にしていたのに前日の昼間に急にここに変更。
 すぐに気が変わる『AB型』の私に、やさしいFUGUはいつもつきあってくれます。

 『NU 茶屋町』は関西最大級の『タワーレコード』が6・7階に入っています。
 ビル自体が小さいので、ワンフロアはかなり狭いです。

 11時半に行ったのに、すでにレストランはどこも大勢並んでいました。
 8階にある『ラ ビランチャ 梅田』に行くつもりにしていたのに、ここも30分待ち。
 
 結局エスカレーターで降りて『糖朝』や『ジ・アースカフェ』なども覗いてみたのですが、ビルから出て道路をはさんで向かい側にある『トラットリア ヘンリー』に行きました。


 FUGUは『パスタランチ』を、私は『リゾットランチ』を。オードブルとパンとドリンク・デザートがついています。

    ヘンリー パスタ


    ヘンリー リゾット


 パスタは『なすのトマトソース』でリゾットは『ゴルゴンゾーラ』。デザートはスプーンとほとんど同じ大きさぐらい少しだけだったので、何だかわからないまま。

    ヘンリー デザート


 系列店の『リストランテ ヘンリーグランデ鶴野町店』の方は、前菜がバイキング形式になっていて、デザートのパンナコッタがおいしいです。
『ロビンソン北浜』のランチ -356
 昨日はエアロ1本受けた後、KI☆TAさんと『ロビンソン北浜』でランチ。

 ちょっと早目に行ったので、並ぶことなく入れました。KI☆TAさんは『お肉のメインランチ』を、私は『スープランチ』を。

    ロビンソン スープ


 『お肉のメインランチ』は『子牛のソテー』にミニサラダとカップスープとパンがついています。

 『スープランチ』は『じゃがいもとトマトのスープ』に大きな『ミモザサラダ』とパンがついています。

    ロビンソン パン&サラダ


 ここのパンはどれもおいしくて、大好きなパンを食べたくて行きます。

 この後に『ラテンエアロ』に行くので『レーズンパン・チーズパン・紅茶のパン・フォカッチャ・カレーパン・クルミパン』と少な目で。

 まだ舌が塩辛いのがなくなっていないのですが、パンもスープもおいしかったです。
『ブーランジェリー タカギ』のパン -355
 フィットネスの帰りに肥後橋の『ブーランジェリー タカギ』に行きました。

 DSCF1805-333.jpg


  『もちもちパン』(189円)と『スパイシーフランス』(210円)と『ローストポークのサンド』(367円)と『柿のデニッシュ』(220円)です。

 ☆『もちもちパン』は出来立てで熱くてふわふわしています。もちもちとした食感でおいしいです。これはハズせないです。
 
 ☆『スパイシーフランス』は中に角切りのチーズとハムが入って、コショウがほどよくキイテいておいしいです。
 これも絶対ハズしません。半分に切って冷凍しておきます。かためなのでレンジにかけるとパンがやわらかくなって、チーズがとけてさらにおいしく食べられます。

 ☆『ローストポークのサンド』は新製品で『茶美豚を使用』らしく、厚めに切ってチーズとレタスと一緒にはさんであります。
 かためのフランスパンなので、これもちょっとレンジにかけるとチーズも溶けておいしくなります。ボリュームがあります。

 ☆『柿のタルト』は甘い柿が乗っています。タルト生地が編みこみになっていて食感がとてもおもしろいです。

 いつもランチのパンを買うOLさんでいっぱいなので、ちょっと時間をずらしてみました。12時頃に行くと両側の通路が歩けないぐらいです。それが1時前になると片方の通路ぐらいに並んでいる程度ですが、なくなっているパンもありました。

 でも焼きあがったパンが次々並んでいきます。 
『パンデュース』のパン -355
 フィットネスの後、本町にある『パンデュース』に行きました。

 先週食べた『モッツァレラとクレソンのフォカッチャサンド』があまりにも
おいしかったので、どうしても食べたかったのです。

 なかったので聞いてみると、『契約してるところからクレソンが来たとき
だけなんですよ。』と気の毒そうに言われました。
 
 ブログ『あんなキモチ、こんなパン。』にも書いてあったのですが、
ないとなるとますます食べたいです。

 代わりに先週買い忘れたおいしい『食パン』(250円)と、『じゃがいもと
リンゴのパン』(140円)です。

     DSCF1801-333.jpg


 『食パン』は厚切りにして軽くトーストするとすごくおいしいです。周りは
デニッシュのようで、中はふんわりしているのにもっちりした食感です。

 まだ舌がおかしいままで、昨日の朝からはずっと口の中が塩辛い状態です。
水を飲んでも塩辛く感じるし、食べ物は塩味だけを強く感じます。

 大好きなコーヒーも全然おいしくなくて、チョコやアイスも味がしないです。
 早く何でもおいしく食べられるようになりたいです。
DVD『オペラ座の怪人』と『あずみ 2』 -354
 昨日は前から観たかった『オペラ座の怪人』のDVDを主人が借りてきてくれました。『あずみ 2』と一緒に。

     n_921sj10001dps.jpg


 『オペラ座の怪人』はクリスティーヌが17歳だなんて、信じられないほど大人っぽくてすごい歌唱力です。

 とにかくオペラ座もシャンデリアも出演者の衣装も、画面を観てるだけでうっとりするほどステキでした。


     pos.gif


 『あずみ 2』は前作の『あずみ』も観たのですが、華奢な上戸彩が
めちゃくちゃ強い。『特典映像』の中の『アクションシーンダイジェスト』も観てしまいました。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

森永『アンドビター<焦がしキャラメル>』と『クランキーホワイト』 -353
 味覚はなくてもチョコは食べます。『森永』の『アンドビター<焦がしキャラメル>』と『ロッテ クランキーホワイト<薫るミルク>』です。

    DSCF1792-333.jpg


 『アンドビター<焦がしキャラメル>冬季限定』は『香り際立つカカオ分54%の本格ビターチョコレートがなめらかなキャラメルクリームを包み込んだ、ほろ苦い味わいの新しいチョコレートです。甘さを包んだほろ苦さ、この大人の味を、ぜひ召し上がれ。』とあります。
 中のキャラメルもあまり甘くなく、チョコの苦さがいい感じです。

 もう一種類『アンドビター<プラリネ>』もありましたが、プラリネは苦手なのでパス。

 『クランキーホワイト』は『ほんのりはちみつが薫るホットミルクのような優しい味わいのクランキーホワイト』とあります。
 クランキーは好きなので、かすかにはちみつの香りもしておしいかったです。
『クルゥール』のケーキ  -352
 まだ味覚がほとんど戻らないのに、フィットネスの帰りに長柄にある『創彩菓子
クルゥール
』で『スフレプリン』(294円)と『窯だしシュークリーム』(105円)と『マロンロール』
(336円)と『クレームダンジュ』(315円)と『いちじくのタルト』(336円)を買いました。

DSCF1800-333.jpg


 ☆『スフレプリン』はスフレ生地にカスタードクリームをはさんで、上にはプリンが飾ってあります。フワフワのスフレでおいしいです。

 ☆『窯だしシュークリーム』は皮が厚くてかた目なのですが、カスタードクリームがおいしいのでつい。

 ☆『マロンロール』は中に渋皮煮の栗がたくさん入っていて、外側はマロンクリームが薄く塗ってあるだけなのでクドくないです。ロールケーキは苦手なのですが、ここの生地はキメが細かくてしっとりしているので食べます。

 ☆『クレームダンジュ』はフロマージュブランを使ったクリームにアングレーズソースがかかっていて、すっごくあっさりしています。もう何個食べたかわからないぐらい食べています。

 ☆『いちじくのタルト』はココナッツのタルト生地にカスタードクリームといちじくが乗っています。タルト台がサクサクしています。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

『パンデュース』のパン -351
 南船場の『カフェ ガーブ』の帰りに、本町にある『パンデュース』でパンを買いました。

 ここは私の一押しの神戸のパン屋さん『ブランジェリー コム・シノワ』のシェフ西川功晃さんの初プロデュース、米山雅彦シェフによるブランジェリーで、ブログ『パンデュース あんなキモチ、こんなパン』も楽しいです。

 『モッツァレラとクレソンのフォカッチャサンド』(300円)と 『抹茶のミルクパン』(110円)と 『洋梨とアプリコットのタルト』(200円)と 『紅茶のメロンパン』(130円)と 『シュークリーム(??)』(200円)と 『アポワン』(150円)です。
 <注:名前が違っているものや、値段が入れ違っているかもしれません>

 DSCF1787-333.jpg


 ☆『モッツァレラとクレソンのフォカッチャサンド』は味覚がマヒして味がわからない私の舌でも、フォカッチャのおいしさがよくわかりました。おいしいクレソンたっぷり、モッツァレラチーズもたっぷりです。

 ☆『抹茶のミルクパン』はやわらかい、ミルクパンです。

 ☆ 『洋梨とアプリコット』はパン生地の台でタルト風です。

 ☆『紅茶のメロンパン』もほんのり紅茶香りがして、パリパリの皮も中もおいしいです。

 ☆ 『シュークリーム(??)』はクリームがあっさりしています。何の味なのかはわからないままでした。

 ☆ 『アポワン』はパリパリのクロワッサン生地の層が重なっています。一枚ずつきれいに剥がせるほどパリパリです。アマレット風味のクリームにレーズンが入っています。
 
 とりあえず4時からの歯医者さんの前に食べて行きました。治療したあとの麻酔がなかなかキレないので…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。